看護師夜勤ツラい

看護師夜勤ツラい

わたし
看護師やってて何がツラいって夜勤ですよね。こんな体験をされた方もいらっしゃいます

体験談『看護師夜勤つらい』~夜勤中に切迫流産しかけました

ICU看護師をしていました。
一番つらかったことは日勤から深夜入りまでの時間が短く休息がとれなかったことです。本当に夜勤つらかったです。
日勤勤務が定時で終わればまだいいのですが定時で終わることがまずなかったので仮眠が取れても1~2時間程度
疲れた身体を無理矢理起こして深夜勤務をこなしていました。

私が働いていたICUは夜勤中に重症患者を5人程看なくてはいけない部署だったので

・1~2時間のバイタルチェック。
・夜間緊急オペ後の患者対応や夜間救急患者の受け入れ。

など文字通りフル回転でした。
看護師3人での夜勤勤務でしたが一息つく暇もありません。
夜勤前に休息も取れず仕事場に来ると激務。本当につらかったです。

いつ医療ミスが起こってもおかしくないくらいの疲労度でした。
何度、看護師長に夜勤なしの勤務に変更してほしいとお願いしたかわかりません。
いっそ夜勤なし看護師求人を探して転職しようと何度も思いました。
でも自分だけそんな要望が叶うわけもなくうまく丸めこまれ激務の日々。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

 

夜勤中に切迫流産しかけて夜勤なし看護師へ

夜勤なしの部署に行くためには妊婦になるかパートになるしか方法がありませんでした。
運良くというか運悪くというか、結婚して間もなく妊娠が判明し夜勤なしの部署に異動することができました。
というのも、夜勤中に切迫流産になりかけて数週間入院を余儀なくされたからです。

私の病院は人員不足でどんな状態でも人員を確保したいというのが上の考えだったのでしょう。
辞めさせないように、無理せず働けるところへ異動させて何としてでも続けてもらおうというのが狙いだったんだと思います。
夜勤なしの部署へ異動することができたおかげで身体的負担、精神的負担から解放されました。

夜勤をしていた時は不眠で仕事が休みの日になると死んだように寝ていました。

・人助けをしたくてなった看護師だったのに何のために看護師をしているのかわからなくなった時もしょっちゅうです。
・辞めたいと何度も何度も思いました。
・看護師が嫌いになった時もありました。

上司の配慮のおかげで無事に産休に入るまで働くことができました。
今は育休中ですが、復帰する時もまた夜勤なし看護師として働かせてもらうつもりでいます。
それほど夜勤なしとありとでは気持ちも身体も違います
こんなに気持ちよく日々を過ごせるならもっと早く夜勤なし看護師になっておくべきだったと思いました。

子供も小さく手がかかりますし、今の夜勤の状態が変わらない限りICUで働くことはしたくありません。ICUで働いていた看護師は子育てがほぼ完了しているベテラン看護師ばかりで小さい子を抱えながら働いている人は1人もいませんから。

病院側は若い即戦力のある子が働いてほしいと考えているみたいです。
しかし勤務体制が変わらない限りあのつらい夜勤をしたいという若い人は増えないと思います。
かといって夜勤手当がそれほどいいわけではありませんから。夜勤なしの今でもお給料的には満足です。それよりも子供との時間を大事にしていきたいと思っています。もし、また夜勤をしろと言われたら迷わず夜勤なし看護師求人を探して転職するつもりです。

わたし
大変でしたねぇ。妊婦で夜勤っていうのはやはり危険なんだと思います。でも、わからない時もありますしね。
ママ活されてる看護師さんは安全のために夜勤なしで働くべきかもしれません。
子供より大事な宝物ってないですからね!
夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

 

体験談『看護師夜勤つらい』~夜勤を続けるうちに不眠症に!

4月に消化器内科の病棟に就職して6月から夜勤に入りました。
夜勤は1人で20人近くの患者さんを見ないといけないし、緊急入院や死亡退院の負担も大きく、それが原因で段々と夜勤前に眠れなくなってきたんです。

具体的には、就職して一年がすぎるころから腹痛、食欲不振、体重減少、睡眠障害(早朝覚醒、中途覚醒、入眠困難)が出るようになりました。つまり不眠症です。 内科に通院して眠剤、抗不安薬、抗うつ剤をのみながら仕事を1年続けましたが、症状が改善せず、仕事でケアレスミスすることもあったりと、精神的に落ち込みました。

本当に夜勤つらくてつらくて、 それで結局、退職することにしたんです。

夜勤なし看護師求人を探して、日勤のみ週4日勤務のところに就職しました。
企業看護師として、企業の健康管理をするのが仕事でした。メタボ指導など生活習慣病に関わることから、メンタルヘルス不調に陥った人へのフォローなど、看護師時代より仕事は広く浅くといった感じでしたが、夜勤なしの職場は私に合っていました。

夜は眠れるようになり、食欲も体重も戻りました。
何より仕事が楽しいと思って出勤できる日々のため、充実しています。
また。看護師時代に自分が鬱になった経験すら活かせる職場なのも魅力です。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

わたしには夜勤つらかった…

夜勤のある看護師の仕事をこなしている同期もいますが、皆割りきり上手です。

・テキパキ体を動かすことが好き
・急変や緊急入院などのアクシデントが比較的好きなこと
・いつでもどこでも寝れること
・仕事がおわったらプライベートに仕事を持ち込まないこと

これらのことができる看護師が長く働けていると思います。 残念ながら私には、これらの能力が欠けていました。
でもみんながみんなこんな風に夜勤の特性がある人ばっかりじゃないですよね。

わたし
これはとてもわかります。看護師といってもそれぞれみんな違うわけですから。絶対夜勤嫌って人も居ていいと思います。

夜勤なしの職場に移ってから気づいたことですが、どちらかと言えば私はデスクワークがすきで、神経質で生真面目なところがあり、家に帰っても仕事のことを考えるタイプでした。
そのため徐々に睡眠障害に陥ったのだと思います。夜勤の夢を見ることもしょっちゅうでした。

夜勤のあるなしに関わらず、看護師としての適正のなさに学生の頃に気付けは良かったのですが、大学時代の実習では、一人の患者さんしか受け持たないため、どちらかというと『じっくり仕事をできる。私にできるかも』と勘違いしてしまいました。

実習と現場は全く違いますね。保健師免許も同時に取得できる大学で本当に良かったです。(現在では我が母校も保健師コースは全員必修ではなく、選抜になったとか聞きました。)

看護師、特に夜勤に入ると自分の素がでます
生真面目過ぎては仕事はさばききれません。割りきり上手こそ、夜勤のある看護師に必要な能力だと思います。

わたし
結局、別の場所でしっかり看護師をされてるんですから、ご立派だと思います!
みなさんも「夜勤つらい」「夜勤つらすぎる」ってなったら、別の道を探すのはどうでしょうか?

夜勤なし看護師ありだと思います。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

看護師のツラい理由を列記してみた

わたし
まずは看護師ツラいってことを列記していこうと思います。看護師って色々とツラいことが多すぎだと思いませんか?

夜勤をしているのにも関わらず給料手取りが少ない

・基本給が全く上がらず、経験年数を増やしてもそれに見合った増額がない

・勤務人数が少ないため、業務時間内に委員会などの業務ができず業務時間外での仕事が多くなる。
その分の残業代請求はすべてはできない。

・後輩指導をしているが、後輩が育たない

・後輩の積極性や自発性はなく、指導している方がやる気がなくなる

・上司からの支援が少ない、もしくは後輩へ頼りすぎている

・上司に向上心がない

・残業が多く、日々の勤務での集中力が欠如する

・多忙であり、患者とのコミュニケーションなど十分に行う事ができない

・看護部長や師長が病棟を理解できていないと感じる事がある

・師長のベッドコントロールができていない事で患者が入院時や転室時に迷惑をかけており、それを直接伝えても修正しようとしていない。

・自分の伝えた事が周囲に伝わらない、理解しようとしていない

・病棟で決めたルールを守ろうとしているが、それを守らない人が多く、守っているのが疲れる

・病院・病棟でのルールが多すぎる

・医師が処方や点滴などのオーダーを出してくれず、患者への処置が遅れる。またスムーズに行えない。
また看護師に対して理解がなく、指示を出した事を伝えず患者への処置が遅れたり、医師への指示を確認したくてもできない

・医師同士の情報交換ができていないため、それを医師が医師へ注意する事がない

・病棟での看護師でなくてもできる業務が多く、書類や入院費の事など雑務が多い

・業務が煩雑であり、昼休憩の時間が取れない

・生活と仕事のバランスが悪く、プライベートの時間がとれない。

・体力の限界を感じる

・上司を見ていると同じ人間になりたくないと感じる事がある

・委員会以外でも病棟での担当があり、やる事が多い

・できるだけ患者の要望に応えたいと思うが、周囲の協力を得る事が難しく頼りにくい。またやってもらったとしても中途半端であり信頼にかける部分がある

・協調性がない人が多い

・ストレスに感じる事が多く、体調不良になる

・薬の管理の際に残薬の確認や医師へ不要か必要かの確認をその都度行わなければならず、他の事に時間を費やす事ができない。薬剤師はいるが医師への依頼は看護師がすべておこなっており、また依頼してもすぐに処方をしない事があるため患者への投与が遅れる。また次直や他直への負担が増える。薬局の人数も少ないため、処方が病棟がくるのが遅く配薬に時間がかかる

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/08/04

 - 夜勤の現状, 看護師夜勤つらい , ,