採血なし注射なしの看護師求人

採血なし注射なしの看護師求人ってあるの?

勤めた科によっては、成人の採血や静脈注射などの処置が極端に少ないところがありますが、新卒で配属されたら仕方ありませんよね。
代表的なところでは大学病院があります。大学病院では研修医の先生が処置をしますから、看護師はあまり経験しません。
でも、そのまま病院を辞めた場合、次に看護師求人を探すときに困りませんか?

だって看護師としてはほぼ基本的な手技になりますから、できて当然のように思われます。仮にそれを隠して求人を探しても勤めたらすぐにバレることなので、そうなると他のスタッフに迷惑がかかってしまいます。

どうしても、採血なし・注射なしで働きたいという方は

・大学病院
・大学の保健室
・企業看護師
・治験看護師(CRC)
・デイサービス
・有料老人ホーム
・保育所
・訪問入浴の看護師

などを探してみると良いと思いますが、どれも人気の求人なのでなかなか難しいかもしれません。こういった仕事はハローワークやナースバンクには出ていませんので、いくつかの看護師求人サイトに登録し根気よく探す必要があります。
ちなみに採血なしの看護師求人で一番見つけやすいのはデイサービスや有料老人ホーム・訪問入浴の看護師ですが、お給料が下がってしまいます。そのあたりはしっかりと見極めてください。

次に採血なし・注射なしではありませんが、比較的そのような処置の少ない職場としては

・精神病院
・介護施設(特養・老健など)
・精神科・眼科・皮膚科などのクリニック

などがあります。このあたりになると、かなり選択肢が広がりますので求人の数もグッと増えてきます。
それに看護師として働いている以上、少しは出来た方が今後のためになります。落ち着いた環境で、じっくり採血の手技をマスターするという考えはいかがでしょうか?

いずれにしても、看護師求人サイトの担当者さんに「採血なしか少ないところの求人を探している」と伝えることで、高確率で見つけることができます。
条件がある分、一つだけでなくいくつかの転職サイトに登録(無料)して希望の職場を見つけましょう。

どうして採血なし注射なしの看護師求人を探すのか

採血や注射が苦手というのにはいくつかの理由があります。

・採血や注射が少ない場所で働いていた。
・元から不器用である。
・針を刺すという行為に恐怖心がある。慣れない。
・プレッシャーに弱い。

しかしながら多くの場合、経験が少ないというだけで経験さえ積めば必ずできること・慣れることなんです(私も得意ではありません^^;)。
不器用と言っても他のみんなが出来てることですから、誰だって経験を積めばできるようになります。

ただ、いきなり「すでに出来るもの」と思って処置を振り分けられると困るということなんですね。
採血というのはプレッシャーがかかると失敗する不思議な手技です。プレッシャーの少ない環境で、ゆっくりと数をこなしていくことが大事になってきます。

しかし病棟勤務だとどうしても時間に追われてそんなことをしてられないという状況ではないでしょうか?
そういう意味では夜勤なしの職場というのは結構落ち着いています。

うちの介護施設にも何人か採血が苦手な方が来られましたが、今では立派にサーフローまでできるようになっています。
病院以外で働くということも視野に入れて、じっくりと探してみてください。

オススメ求人サイト

1位ナースではたらこ

看護師人材紹介満足度No.1の「ナースではたらこ」は、安心してオススメできます。無料登録することで、全国9万件の求人をチェックすることができます。他のサイトにはない介護施設やクリニック・病院などが出てくるのは無料登録で非公開求人もみれるようになるからです。

2017年、非公開求人で好条件な夜勤なしの職場を探すなら、常勤・非常勤に関わらず登録しておきたいサイトです。

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

   

 - 夜勤のない職場, 転職サイトの使い方 , ,