夜勤専従看護師のメリット・デメリット

夜勤専従看護師のメリット・デメリットは何?

夜勤専従看護師について

 

このサイトでは看護師として夜勤なしで働くことのメリットを伝えています。
それはわたし自身が夜勤なしになってから体調やプライベートが充実するようになったからです。

その理由の大部分が、規則正しい生活にあることは間違いありません。

しかし、

夜勤専従看護師というものをご存知でしょうか?文字通り、夜勤のみを行う看護師のことです。夜勤なしの看護師の真逆ですね。

今は深刻な看護師不足ですから、夜勤なしの看護師求人もどんどん増えていますが、病院や事業所はそれだけでは困ります。
そこで夜勤専従看護師をシフトの間に挟むことで運営していこうというわけです。

夜勤専従看護師のメリット

高給
夜勤専従看護師なら1回の夜勤で全国平均3万円ほどもらえます。平均年収は500万円ほど。たくさんお給料をもらえるというのはなによりのアドバンテージです。

生活リズムがつかみやすい
夜勤のみを行うわけですから、それはそれで生活リズムが固まります。慣れてくればプライベートの時間も充分にとれるでしょう。

交代勤務よりは多くのメリットがあることは想像できます。

大事にしてもらえる
夜勤のみを行う看護師というのは貴重な存在です。だって夜勤なしの看護師を集めるだけでも大変なのですから。つまり、そのような人材は経営者にはとても大切にされます。

夜勤専従看護師のデメリット

生活リズムの乱れ
夜勤だけというのは一見すると生活リズムが整いそうですが、そうでもありません。というのも、人間はもともと昼行性の動物であり、日光にあたることによってメラトニンやセロトニンなどのホルモンが分泌され心と身体のバランスを保っているからです。

カーテン越しやガラス越しでも効果があると言われている日光を全く浴びない生活というのはやはり健康的とは言えません。

なかなか休めない
夜勤というのはスタッフが少ないわけですから、風邪などをひいても休むというわけにはいきません。穴をあけることもできませんから、無理してでも働かねばならないというキツさがあります。体調管理は万全にしておく必要があります。

相談できる人がいない
日勤であればスタッフがたくさんいますから、業務のことなどを相談することができますが、夜勤となるとそうもいきません。1人だけじゃないとは言え、気安く話せるかどうかという問題もあります。例えベテランであっても相談したいことは出てくるものですから、人間関係がうまくいってないところだと難しくなってきます。

夜勤専従看護師の仕事内容

病院
各科によって違いますが、夜勤帯は基本的に処置などはありません。巡視、点滴のボトル交換、体交、早朝の採血なども などが主な業務になってきます。

救急病院であれば入院や夜間でもオペ出しなどがあるかもしれません。

仕事を始めてから「思ってたのと違った!」ということのないように念のために実際の業務を確認しておきましょう。

介護施設
介護施設も夜勤専従看護師の職場になっています(老人保健施設では看護師も夜勤をしますし、特別養護老人ホームなどにも看護師が夜勤をするところもあります)。介護施設の看護師は、点滴や喀痰吸引、胃瘻の注入。もっとも大事な業務は急変時の対応です。それ以外は介護職と一緒にオムツ交換などを行っています。

職場選びは慎重に!

夜勤専従看護師について書いてみましたが、夜勤なし看護師求人よりも、職場選びを慎重にしなければなりません。
というのも今まで全く知らなかったところや「科」に行って、夜勤をこなすということは相当難しいからです。

自分のスキルを見極めて夜勤が可能かどうかを判断しなければなりません。それに加えて、お給料や条件も良いところとなると、就職先を探すのは結構大変な仕事になってきます。

一人では当然難しいでしょうから、登録・利用が無料の看護師求人サイトを上手に活用して自分に合った職場を探しましょう。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤の現状, 転職サイトの使い方 , ,