夜勤なし看護師なら肌荒れで悩まされない?

夜勤なし看護師なら肌荒れで悩まされないの?

夜勤の看護師は肌荒れで悩まされやすい?

夜勤の看護師はニキビや吹き出物など、肌荒れで悩まされやすいと言われています。

日勤でも夜勤でも勤務形態に関わらず、女性(今は男性も)が少しでも美肌を維持したいと考えるのは普通です。

以下では、夜勤の看護師が肌荒れで悩まされやすい原因をご紹介しているので、一度確認しておきましょう。

・肌の回復を図る成長ホルモンが分泌される夜の10時から深夜の2時までのゴールデンタイムに眠ることができない
・疲労感の溜まる勤務形態を続けることで新陳代謝が悪化して肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れる
・夜間の夜食や間食など不規則な食生活に陥りやすく、肌の回復力が弱まる
・睡眠不足や疲労の蓄積によって様々な肌トラブルの原因となる乾燥で悩まされやすい

夜勤なしの看護師と比較して不規則な生活になりやすく、これが肌荒れの最大の原因と言っても過言ではありません。

食生活の乱れや睡眠不足はどのナースにも該当しますが、夜勤の看護師は特に毎日の生活習慣に気を配ったり丁寧なスキンケアを行ったりしなければならないのです。

昼間に眠って夜から仕事をしなければならないという状態は仕方がないものの、美容や健康のことを考えるのならば夜勤なしの病院や施設への転職をおすすめします。

当サイトでは夜勤なしの職場に移りたい女性に最適な求人サイトの『看護のお仕事』をご紹介しているので、転職活動の一環として上手く活用してみてください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

夜勤の看護師におすすめの肌荒れ解消法について

このページでは、夜勤の看護師におすすめの肌荒れ解消法をご紹介しているので、いつまでも美肌を維持したいと考えている女性は一度実践してみましょう。

・深夜の糖分や脂質の摂取は肌に悪影響なので間食には鉄分とビタミンEが含まれたナッツ類を食べる
・バランス良く栄養素を摂取できない人はビタミンやミネラルが多く含まれたサプリメントを飲む
・仕事が終わった後に欠かさずにメイクを落として化粧水や美容液を使って保湿ケアを行う
・質の高い睡眠を得るためにリラックスできる音楽を聴いたりぬるま湯で半身浴をしたりする

このような点に気を配ってケアを行っていれば、年齢を重ねることで引き起こされる大人ニキビやシミといった肌荒れを未然に予防できます。

スキンケアを丁寧に行うだけではなく、身体の内側からのケアも念入りに行わなければなりません。

夜勤の看護師はただでさえ肌トラブルが引き起こされやすいような生活に陥りやすいので、肌荒れ対策の方法を見直してみてください。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - メリット・デメリット, 心と体 , , ,