ハローワークやナースバンクで夜勤なし看護師求人を探せる?

ハローワークやナースバンクで夜勤なし看護師求人を探せるの?

ハローワークやナースバンクで夜勤なしの看護師求人を探せる?

ハローワークとは公共職業安定所のことを指しており、公共の機関が運営している就職支援や転職支援のサービスです。
ナースバンクも看護協会が運営しているサービスで公共性の強いものです。

「仕事探しに困ったらハローワークかナースバンクを訪れるのがベスト」と考えている方は多く、夜勤なしの看護師求人も取り扱っています。

個人の要望に合わせて担当者がおすすめの職場を紹介してくれますし、求人の件数もそれなりに多いので一度訪れてみる価値はあるはずです。

ハローワークやナースバンクを利用して看護師求人を探すに当たって、どのようなメリットがあるのか下記ではまとめてみました。

・職員に相談しながら自分の希望に合った仕事を探せる
・失業手当の給付手続きと並行しながら仕事を探せる
・企業側の採用コストがゼロなのでハローワークやナースバンクにしかない求人も多い
・採用に多額の資金をつぎ込めない中小企業が求人活動を行っている
・公共の機関なので安心感がある

しかし、これは看護師求人に限った話ではなく、現在では多くの職種でハローワークやナースバンクよりもインターネットの求人サイトを活用した方が良いと考えられています。

実際に通ってみればお分かり頂けるかもしれませんが、あまり良い看護師求人がなく、「夜勤なし」「土日休み」といった自分の要望を叶えられないかもしれません。

それに、ハローワークやナースバンクで看護師や助産師の求人を探すに当たり、以下のようなデメリットがあります。

・レアな求人が少なく、無料で掲載できるからこそ企業の質が低くなりやすい
・仲介作業をしている職員は職業に関する知識を持っていないことが多いのできちんとしたサポートを受けられない
・「完全週休2日制」と表記されていても、休日出勤だったり時間外労働が多かったりというケースが日常茶飯事
・時期や地域によっては職業相談をしてから応募するまでに長い時間がかかる

一方で、看護師求人のみに特化した看護師専門転職サイトは、病院や施設から10%程度の手数料を貰うビジネスモデルとなっています。

コストをかけているからこそ質の高い看護師求人が比較的多く、尚且つ利用する私たちは全て無料です。

また、非公開求人が多いのもインターネットでアクセスする求人サイトのメリットで、ハローワークやナースバンクにはないような求人を探すのも不可能ではありません。

今よりも更に働きやすい職場を見つけるためにも、看護師の人材紹介サイトでナンバーワンの満足度を得ている『看護のお仕事』をおすすめします。

全国の9万件を超える求人から探せるので、夜勤なしの病院や施設で働きたいと考えている方は看護のお仕事を上手く活用してみてください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 転職サイトの使い方 , , ,