残業なし夜勤なし看護師求人はある?

残業なし夜勤なし看護師求人はあるの?

残業なし夜勤なしの看護師求人

「残業なし夜勤なしといった理想の職場が不況の今にあるわけがない」と考えている看護師は多いかもしれません。

確かに、夜勤なしという条件ならばともかく、一切の残業がない看護師求人は少なくなっています。

看護師の仕事に残業はつきものだと考えられており、その理由を下記では幾つか挙げてみました。

・指示受けや記録、看護サマリーなど調整の難しい事務作業に追われることが多い
・勤務時間内は検査出しやオペ出しの業務がメインなので事務作業は優先順位から外れる
・上司や職場環境の慣習で定時で業務を終わらせようとしていない
・急変や緊急入院のある職場では予期せぬトラブルにも対応しなければならない

大きな病棟で働いている看護師にとっては残業が当たり前で、24時間体制で患者さんへの治療やケアを行っていく必要があるので当然のように夜勤も存在します。

その点、訪問看護やデイサービスで働く看護師は残業が比較的少なめですし、夜勤のように0時を過ぎるようなことはほとんどなしと言っても過言ではありません。

「看護師の仕事=残業や夜勤が当たり前」というわけではなく、他の業種と同じようにワークライフバランスが唱えられているのです。

看護師求人によって働く時間は大きく異なるので、自分の希望する条件とマッチするところを見つけるためにも、当サイトでご紹介している『看護のお仕事』をおすすめします。

常勤・非常勤に関わらず残業なし・夜勤なし看護師求人を探すのならば登録すべきサイトなので、『看護のお仕事』の公式HPで詳細をチェックしてみてください(登録は利用は無料です)。

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

 

看護師の残業時間の平均はどのくらいなの?

看護師に対して残業時間がどのくらいなのかアンケートを取ってみると、平均して1.9時間という結果が出ました。

様々な場所でアンケートが実施されていますし、職場によって残業があるのか夜勤があるのか異なるので一概には説明できません。

それでも、平均して1ヶ月間で42時間程度の残業をしている計算となり、「緊急入院へと対応しなければならない」「定時に帰るのは絶対に不可能」とコメントを残している方もいます。

患者さんが主体のサービスをしていく業務なので、多少の残業は仕方がないはずです。

看護師に限らずどの業種でも少なからず残業はありますし、「何が何でも嫌だ」という状態では求人を見つけられないかもしれません。

夜勤なしという条件の職場ならばたくさんあるので、自分の全ての要望を叶えた職場を探すのではなく多少は妥協も必要だと心得ておいてください。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤のない職場 , ,