夜勤なし看護師求人の選び方

夜勤なし看護師求人の選び方について

 

夜勤なしの看護師求人の探し方

このページでは、夜勤なしの看護師求人の選び方をご紹介しています。

看護師と一口に言っても、働き先はいくつもあるのでどの職場が自分に合っているのか良く考えてみましょう。

看護師求人サイトを活用しよう

看護師求人の適した選び方として、看護師専用の求人サイトの活用が適しています。

・クリニック
・街の診療所
・健診センター
・老人ホーム
・企業内医務室
・保育園
・介護福祉施設
・訪問看護施設

上記のように看護師の就職先や転職先は非常に多く、職場によっては夜勤なしのところも多いので安心です。

また、看護師求人サイトの中には下記のように転職祝い金を貰えるところもあります。

ジョブデポ看護師:最大で40万円
ナースJJ:最大で30万円
看護のお仕事:最大で12万円
なもナビ〜メディカルケア〜:最大12万円
MEDFit看護師*ナース:定額10万円

このような求人サイトを活用すれば自分のスタイルに合わせて職場を選びながら転職祝い金を貰えるので、当サイトでご紹介している「看護のお仕事」をおすすめします。

最初に無料登録をすれば全国9万件の看護師求人をチェックできますし、非公開求人が多いのも特徴の一つかもしれません。

「看護のお仕事」を利用するに当たってお金はかからないので、まずは公式HPで詳細をチェックしてみてください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

夜勤なし看護師求人が多い病院や施設を探そう

これは当たり前のことかもしれませんが、夜勤なしの求人が多い病院や施設を探すのが効果的な選び方となっています。

「看護師としてのスキルや知識をしっかりと身に付けたい」ということで、大病院への勤務を考えている女性は多いかもしれません。

大学病院などは金銭面で優遇されているものの、入院患者が多いと夜勤続きで身体を壊すリスクがあります。

免許を取得したばかりのナースは勤務体系を自分で選択できないこともあるため、デイサービスや美容皮膚科など元々夜勤なしの施設や病院の求人に絞って探してみましょう。

ハローワーク(職業安定所)を利用しよう

他の職種と同じように、看護師求人を探す場合もハローワーク(職業安定所)を利用するのは選択肢の一つかもしれません。

「夜勤なし看護師求人」に関してはハローワークでは難しいかもしれませんが、インターネットで情報を収集できる求人サイトよりも使い勝手は悪いものの、公共の機関が運営しているという安心感はハローワークならではです。

とは言え「夜勤なしが良い」「土日に休みたい」などの要望があるのなら少数の募集に強い看護師求人サイトの利用をオススメします。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 転職サイトの使い方 , , ,