デイサービスの看護師は夜勤なしなの?

デイサービスに勤務している看護師は夜勤なしなの?

夜勤なしの看護師求人「デイサービス」

夜勤なしの介護分野の求人として代表的なのがデイサービスやデイケアで、「夜勤なしの職場が良い」という看護師に適しています。

24時間介護を必要とする高齢者が入所している特別養護老人ホームやグループホームとは異なり、夜勤がないからこそ夜勤なしの看護師求人も非常に多いのです。

そもそも、デイサービスがどのような施設なのか下記では簡単にまとめてみました。

・高齢者や介護が必要な方が自立した日常生活を送れるように機能訓練を行う
・日帰りで施設へと通って食事や入浴などの介護が行われる
・送迎バスによって通う形なので高齢者の身体に加わる負担が少ない
・他の利用者とコミュニケーションがとれるので引きこもりや孤立を防げる
・看護師が在籍しているので健康チェックや健康管理も可能
・看護師やスタッフが生活援助を行うので介護しているご家族の負担が減る

上記のような特徴がデイサービスにはあり、超高齢化社会を進む日本では施設の数が大幅に増えています。

高齢者が日帰りで通う形だからこそ夜勤なしの看護師求人が多く、夜勤なしで働きたいと考えている看護師に最適な職場なのはお分かり頂けるはずです。

人間関係を円滑に進める能力が養われますし、「ありがとう」と感謝をされれば更に意欲の向上に繋がるのではないでしょうか。

そんなデイサービスの求人を探しているのならば、当サイトでご紹介している求人サイトの「看護のお仕事」をおすすめします。

「看護のお仕事」は日本最大級の看護師求人サイトなので、夜勤なし看護師求人を探している方も積極的に活用してみてください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

看護師がデイサービスで働くデメリットについて

デイサービスは一般的に夜勤がない職場なので、夜勤なし看護師求人を探している看護師に適しています。

しかし、どんなデイサービスにも幾つかのデメリットがあるので、転職する前にきちんと確認しておきましょう。

・医療行為ではなく日常的な介護が中心で看護師の平均年収よりも低くなる可能性がある
・介護が中心なので看護スキルを向上させたいと考えている女性にはあまり向かない
・高齢者との会話や関わりが重要なので人間関係を円滑にできない人には向かない
・身に付けた資格や技術を活かせない職場も多く、ストレスを溜め込む原因となる

「夜勤なし」「残業なし」という好条件だったとしても、本当にデイサービスへと転職しても良いのかどうかじっくりと考えなければなりません。

転職を繰り返していると雇ってくれるところが少なくなるので、夜勤なし看護師求人を探している方はデイサービスで働くメリットとデメリットの両方に視点を当ててみてください。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 介護施設, 夜勤のない職場 , , ,