老人ホームの看護師は夜勤なしなの?

老人ホームに勤務している看護師は夜勤なしなの?

老人ホームに勤務している看護師は夜勤なしなの?

高齢者が入居する施設のことを老人ホームと呼び、下記のように幾つかの種類に分けられます。

・介護付有料老人ホーム
・健康型有料老人ホーム
・グループホーム
・シルバーハウジング
・介護療養型医療施設
・ケアハウス
・養護老人ホーム

中でも有料老人ホームやグループホームが占める割合が高く、認知症の有無や費用が判断基準になるのではないでしょうか。

この老人ホームに勤務している看護師は夜勤必須なのか夜勤なしなのか、疑問を抱えている方は多いかもしれません。

職場によって大きな違いが生じているので一概には説明できないものの、夜勤なしの老人ホームの看護師求人はたくさんあります。

もちろん、もしもの時に備えて看護師やスタッフが夜間に留まって対応をしなければならず、シフトによってどの時間帯に働くのか決まるはずです。

「どうしても夜勤だけは避けたい」と考えている看護師は、夜勤なしの求人に焦点を当てて探せば特に問題はないでしょう。

有料老人ホームは特に介護系の中でも高年収の仕事と言われており、年収が500万円以上の看護師も決して少なくありません。

パートやアルバイトでも時給2,000円を超える職場も多いですし、人と人とが接する仕事で求められるものが多いからこそ高い給料を得られるのです。

・コミュニケーション能力
・入居している高齢者の健康管理
・服薬の管理
・活動の可否の判断

病院のような医療行為を行うわけではありませんが、看護のスキル以外にもコミュニケーションスキルが必要となります。

だからこそやりがいのある仕事なので、老人ホームへと勤務したいと考えている看護師には当サイトでご紹介している「看護のお仕事」がおすすめです。

夜勤なしの求人も非常に多く、自分の生活スタイルに合った職場を探せるので「看護のお仕事」を活用してみてください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

さて、老人ホームに限った話ではありませんが、看護や介護の現場では「早番」「日勤」「遅番」「夜勤」とシフトが分かれています。

全てのシフトをこなしてこそ一人前の看護師だという風潮があり、「絶対に夜勤はしたくない」というこだわりが強いと風当たりは強くなるかもしれません。もしもの時には夜もとどまって仕事をするという姿勢が大切です。

どのような人間関係の職場なのか老人ホームによって異なるものの、他の職員から陰口や嫌がらせがある可能性はゼロだとは言い切れないのです。

とはいえ、仕事も人間関係も良好な介護老人保健施設は多いので、あまり神経質になって考える必要はないでしょう。

それでも、自分とは合わない人とも関わっていかなければならないのが社会で、この点に関しては看護師にも該当するのできちんと心得ておいてください。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 介護施設, 夜勤のない職場 , , ,