夜勤なし看護師求人『企業看護師になろう』

夜勤なし看護師求人『企業看護師になりたい』

夜勤なしの企業看護師

一般企業で働く看護師には、治験コーディネーターなどを含め全て企業看護師と呼ばれていますが、ここでは企業の保健室に勤め、社員の健康管理などを行う産業看護師のことを指して話しを進めます。

一般企業に勤めることで夜勤から開放され、休みも土日祝どになるため時間的なメリットが非常に多い職場で、子育て中の看護師などに人気の転職先です。お給料は一般企業の基準になりますので、高給を望む方には向いてないかもしれません。

また、退職者が少ないことなどから、求人が少ないことのも特徴です。「MCナースネット」は数ある看護師求人サイトの中でも企業看護師の求人に強く全国規模で展開していますので、企業看護師に魅力を感じてるなら是非無料登録しておきましょう。

kuwashiku_3

看護師求人サイトを利用しよう

企業看護師の求人は一般の求人情報誌などにはめったに出てこないので、企業看護師の仕事に就きたい方は、企業に勤めている人からの紹介や、看護師求人サイトで企業看護師求人を探してみるといいでしょう。

特にコネがない方は看護師求人サイトの利用価値が高いので、興味のある方はチェックしてみてください。

企業看護師なら
MCナースネット公式

企業看護師の仕事内容

最近は一般の企業にも医務室が設けられていることが多く、産業医や看護師が常駐しています。

一般的に企業看護師と呼ばれていますが、企業看護師はどのような仕事をするのかというと、勤務中あるいは出勤途中に具合が悪くなった、けがをした人の対応にあたります。

熱を測ったり、様子を見たりして、必要なら病院を受診するように指導しますし、看護師の手当だけで済むなら手当をします。また家族に連絡が必要な時の対処法や、看護師が付き添って病院へ行った方がいい場合の付き添いも行います。

それから企業で働く人全員の健康管理と健康指導をするのも企業看護師の仕事です。年に1回ある健康診断のお知らせと受診状況の把握を行い、まだ健康診断を受けていない人に健康診断を受けるよう指示します。

また健康診断の結果をもとに、要観察などの診断が下された人とのカウンセリングや経過観察、健康状態のチェックも企業看護師にとって重要な役割です。

ほかにも普段何かしら健康上の悩みを抱えている人の相談に乗ったり、病院に行くほどではないけれど健康面に不安がある方にアドバイスをするなどといった役割も担っています。

このように、企業看護師の仕事は多岐にわたりますが、一般企業の休業日に休みの日を合わせることができますので、土日祝日が休みという場合が多いです。

また比較的定時に上がることができますので、小さいお子さんがいる方や、家庭との両立を図りたい方、プライベートな時間を大切にしたい方にもぴったりです。

給料は企業の基準にのっとりますので一般的な看護師と同じ給料ということはありませんが、資格手当や役職手当などがつくことも多いようです。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤のない職場 , ,