夜勤なし看護師求人「治験コーディネーター」

夜勤なし看護師求人「治験コーディネーターならキャリアを活かせる!」

夜勤なしの看護師求人「治験コーディネーター」

治験コーディネーターという言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、治験というのは新しい薬や改良された治療法などに対して被験者を募り、一定期間その治療を受けて健康状態の変化を観察するものです。

謝礼をもらうことができ、入院して受ける治験もありますが、通院で受けられる治験もあり、その種類は様々です。

ただ一点共通していることは、治験を受ける場合は間に治験コーディネーターが立つことです。

治験コーディネーターは治験をしたい企業や製薬会社などと治験に協力する病院との間に立って、治験を受ける患者とのコミュニケーションを取ります。

治験コーディネーターの仕事内容

治験コーディネーターの仕事は、治験を受ける対象者に対して

  • どのような治験を行うのか
  • どのような薬を使うのか
  • 今までの治療法とどう違うのか
  • 危険性や副作用はないのか

といったことを説明します。

すべての説明を受けた上で被験者が同意すれば治験スタートとなりますので、同意書をもらい、治験の進め方を説明します。

通院頻度や入院日数、飲む薬の種類や量などを指導し、治験をどのように進めていくのか、結果はどのように出すのかまでしっかり話して納得してもらわなければなりません。

患者さんとのコミュニケーションはもちろん、病院のドクターやスタッフ、治験を行っている企業などとの連携を取ることも必要なことです。

キャリアを活かして医療現場から転職する

医学的な知識は必要ないとされていますが、薬を扱ったり、病院以上にインフォームド・コンセントが重要ですから、治験コーディネーターには看護師など医療従事者の転職先として人気があります。

治験を行っている病院に合わせることが多いため、ほとんどが土日祝日のお休みとなります。
土曜日は出勤という場合もありますが、勤務時間は短くなる傾向になります。

治験の仕事に興味がある
夜勤なしの看護師求人をお探し中の方で、治験コーディネーターを考えている

という場合は、看護師求人サイトを利用して治験コーディネーターの求人を探してみるといいでしょう。

特に「MCナースネット」は看護師の様々な働き方を提案しているサイトですのでオススメです。

kigyo_skuwashiku_3

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤のない職場, 転職サイトの使い方 , ,