夜勤なし看護師求人ナースバンクより求人サイトがオススメな理由

夜勤なし看護師求人ならナースバンクより求人サイトがいいってほんと?

夜勤なしの看護師求人ならサイトを利用しよう

 

一昔前の看護師の転職といえば、看護協会が運営しているナースバンクを使うのが主流でした。

しかし、今は民間の看護師転職サイトも多く、どちらを使うか悩まれてる方も多いと思います。
「夜勤なし」の職場なら民間の看護師求人サイトの方が断然有利です。

また、ナースバンクやハローワークは紹介後になんの責任も負いません。つまりブラックな病院や事業所に紹介されることもあるということです。

公的な機関だから大丈夫と思っていると痛い目をみるので注意してください。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

求人案件が豊富

ナースバンクより看護師求人サイトの方がたくさんの求人案件を持っています
それは事業所がナースバンクへ登録するのが難しい(※)からです。

求人サイトは病院や事業所に営業して求人を拾ってきています。
つまり病院や事業所側は待ってるだけで登録できるのです。

しかしナースバンクは良くも悪くも病院や事業所側が申請してくるまで待っています。
わたし達が探している「夜勤なし」の求人には大きな病院もあれば小さなクリニックや介護福祉事業者までさまざまです。
当然、大きなところから小さなところまで幅広くフォローしているのは営業努力をしている看護師求人サイトの方になります。

(※:ナースバンクへの登録手続きがややこしいので諦めたという人事の人の話をきいたことがあります)

担当者の親切さが違う

ナースバンクの担当者は元看護師という場合が多いのですが、転職の専門家ではありません。

どちらかと言えば公務員的な感じで働いています。
なので、給料面や勤務時間などの条件交渉を代わりにやってくれたりはしませんし、履歴書の書き方も教えてくれません。

例えば、面接時と就職後で条件が違った場合、ナースバンクの担当者に話しても「そこまでは責任持てません」と一蹴されてしまうだけです。

しかし、看護師求人サイトなら担当者が転職後もサポートしてくれたりします。

細かい条件があるなら看護師求人サイトの方が断然有利

あなたの条件は「夜勤なし」だけでしょうか?

それ以外にも給料面や交通費、パート看護師なら働ける曜日や時間など細かい調整をして欲しいはずですが、ナースバンクではそこまで細かい条件交渉をしてくれません。

また、看護師求人サイトなら残業の有無やオンコール当番、人間関係などの内部情報も持っています。
(内部情報とは人間関係など働いている者しかわからない情報のこと)

ナースバンクがあくまでデータベースに照らし合わせて紹介するだけなのに比べると違いは明らかです。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

個人情報の漏洩も安心

最近は個人情報の漏洩問題も心配ですよね。

では、ナースバンクであれば安全でしょうか?
昨今、公的機関からの個人情報流出が問題になっていますが、これは意識の問題が大きいと言われています。

個人情報が流出しても公的機関はあまりダメージを受けませんが、一般企業が信用を失うことは死活問題です。つまり一般企業の方が危機管理能力がしっかりしています

当サイトで紹介している看護師求人サイトはどこも大手で、歴史のあるところなので安心できます。

まとめ

看護師求人サイトは民間の営利団体ですから当然のように営業努力をしています。

看護師の間で評判が悪くなれば、看護師が集まらず企業として成り立ちません。
登録看護師が多いほど病院や事業所にアピールすることができます。
なのでサービスの質としては圧倒的に求人サイトの方が良いです。

特に「夜勤なし」というような小さな事業所も視野に入れた転職・就職活動の場合その違いは顕著になっています。

どちらも無料で利用できますが、「夜勤なしの職場」を探すなら求人サイトが優れているといえるでしょう。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - メリット・デメリット, 夜勤のない職場, 給料・年収・手取り, 転職サイトの使い方 ,