夜勤なし看護師から見た「夜勤していても看護師の年収は決して良くない!」

夜勤なし看護師から見た
「夜勤をしていても看護師の年収は決して良くない!」

夜勤なしの看護師求人「夜勤しても年収は良くない!」

看護師と言っても、雇用条件は病院により条件は異なりますし、雇用形態や勤務年数、取得している認定資格により仕事内容も変わるので、年収も変わってきます。
ほかの職業に比べると、看護師は国家資格が必要ですから、資格手当がつく専門職という分、多少年収が高い傾向があります。

看護師の資格を持っている事で取得できる認定資格もいくつかあり、資格を取得すると仕事の幅が広がるので、その分自身のスキルアップができ、年収も期待が持てるようになります。

看護師の一般的な年収は470万円

一般的な看護師の月収は約32万円ですが、ここにボーナス約80万円として考えると、平均年収は約470万円となります。

看護師は勤務年数の長さや、取得している認定資格により年収は変わります。
認定資格の中には3年から5年以上の勤務実績がないと、受験資格を与えない物もあるため、キャリアアップのために長く働く看護師も多くなっていますね。

長く働けば年収も増えます。
社会全体で見ても30代の平均年収は約300万円から450万円とされているので、看護師の年収は良い方だと言えます。

40代や50代になるとベテランの域に達しますから、管理職の話も出てきます。

しかし、看護師の世界では管理職はあまり多くありませんし、管理職になるには試験などがあります。
管理職になると、年収は増えますが、求められる物や責任との兼ね合いでなりたいという人は少なめです。
そうなるとヒラの看護師を続けることになりますが、年齢が高くなるほど体力的にもきつくなっていくのが現状です。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

看護師の年収は良いか?

社会全体を見ても看護師は年収が良いと言われていますが、資格が必要な事や仕事内容を考えると妥当な金額と言われています。

しかし夜勤の間中動きっぱなしだったり、長時間の緊張による疲労、新しく出現する感染症のリスクなど、わたしはまだまだ妥当とは思えません。

結婚や出産を機に退職をし、何年か経って仕事復帰する場合は仕事内容はそれほど変わらなくても、やり方が新しくなっていれば覚えるまでに苦労もあり、結局ついていけずに挫折してしまう人もいます。

看護師の労働環境がもっと良くなることを切に願います。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 給料・年収・手取り , , , ,