夜勤なし看護師の手取り

夜勤なし看護師の手取り

夜勤なし看護師の手取り

毎度毎度汚い画像ですみません。2015年11月分の給料明細になります。
今月は残業がありませんでした。よく見てみると資格手当が3万円出ているんですね。
そんなこんな夜勤なし看護師として働いて手取り25万円くらいです。

わたしはなんちゃってですが正看なのでこの金額ですが、準看の方は2万円出ていたと思います。
もうすぐボーナスなので楽しみなのですが、冬のボーナスは大体いつも総支給額が63万円で、手取りが50万円くらいです

ボーナスを合わせると、年収520万円くらいになります。もちろん、これは手取りではなく総支給額です。
手取りになるともっと少ないはず…。でも年収は総支給額で計算するんですよね。
つまり、ローンの審査なども手取りではなく総支給額で審査されます。

でも、まぁ25万円というのは看護師の手取りとしてまずまずなんじゃないでしょうか?
それも夜勤なしでの手取りですから。

夜勤をしている看護師の手取りと比べてどうなの?

あるアンケートによると

看護師1~5年目で24万円
看護師6~10年目で25万円
看護師11~15年目で26万円
看護師16~20年目で28万円
看護師21年以上で30万円

という結果があります。もちろん、この結果は夜勤手当を含む手取りになります。
これと比べてみると、わたしは看護師6~10年目から看護師11~15年目くらいの手取りを貰っていることになりますね。
経験年数的には当たらずも遠からずといった感じでなのですが(歳がバレる)、わたしは夜勤をしていませんからこれは大きなメリットです。

夜勤手当についてこういうデータあります。

3交代制準夜勤手当は平均4077円
3交代制深夜勤手当は平均5033円
2交代制夜勤手当は平均10745円

となると、1ヶ月に2交代で4回の夜勤をするとして、手当の合計は大体4万から5万というところでしょうか。
上の手取りの金額から差し引くと、夜勤なしの看護師の手取りはかなり下がることがわかります。

わたしの手取りが25万円ですから、看護師として21年目の手取り(夜勤手当なし)に相します。
ここから夜勤なしの看護師がいかに求められているかがわかるのではないでしょうか?

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

施設や事業所がそれだけのお金を出しても来て欲しいと言うのにはわけがあります。
それは施設開設に必要な看護師の人数というが定められているからなんですね。
それだけ看護師の人数を確保するのが大変な現状なんです。

逆を言えば今は本当に売り手市場になっています。夜勤なしの看護師として働きたいなと思ったら、今がチャンスです。
肉体的にも楽ですし、手取りもしっかり貰えるわけですから。

とは言え、交代勤務をしていると探すのも大変です。そんな時は是非看護師求人サイトで探してみて下さい。
費用は全くかかりませんし、若い人なら手取りが下がらないままで転職することも可能です。

看護師の8割が辞めたいらしい

看護師の8割が辞めたいと思っているというアンケート結果が出たようです。

そういう看護師さんには是非、夜勤なし看護師になってもらいたいなと思います(地域の看護師不足はひどいです…)。
夜勤なしの看護師は病棟看護師とはずいぶん違いますよ。

朝起きて、仕事して、夜眠るというパターンになると心身ともに落ち着きますし、色んな物事が見えてきます。
例えば患者さんの今後のこととか、ちゃんと考えられるようになります。病棟で働いて頃はいかにゆとりがなかったかを実感できます。

看護師の手取りが良い時代は過ぎ去ったように感じます。
実際、上の例のように夜勤手当込みでも夜勤なしのわたしと手取りが変わらないんですから。
しんどさ・やり甲斐・手取りというのはバランスが取れてないと長続きしません。

完全に看護師を辞めちゃう前に、一回は夜勤なしの看護師として働く道も考えてみて下さい。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤のない職場, 給料・年収・手取り , , , ,