夜勤なし看護師求人はシングルマザーにぴったり

夜勤なし看護師求人はシングルマザーにぴったりなの?

同僚のシングルマザーのMさん(35歳)に夜勤についてきいてみました。

嫌味を言われた日々

夜勤なしの看護師求人はシングルマザーにぴったり

病院で夜勤をしている時は大変でした。

朝は子供を学校に送り出してからの出勤なのでいつもギリギリ。
申し送りが終わってから情報収集をしていると、検温に行こうとしているスタッフから冷たい視線が・・・。
どれだけバタバタしていても学童のお迎えに合わせて帰らなくてはならず、謝りながら病棟を後にする毎日。

院内の24時間保育は年齢制限が就学前までとなっているために預けられず、隣の県に住む両親の仕事の休みに合わせて夜勤を入れてもらってました。
両親の負担も考えると最低限の日数しか夜勤には入れません。

子供が病気になってやむを得ず休みをもらうと、翌出勤日には応援を呼んだことや私の担当のサマリーを代わりに書いてくれたことなど、嫌味を言われました。

シングルマザーということで負担が周りのスタッフに行くことが多く、申し訳なく感じることが数えきれないほどありました。

ママさんナースというだけで大変なのに、シングルマザーとなればもっと大変なようですね。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

思い切って夜勤なし看護師へ

仕事は好きなのに、毎日毎日頭を下げている自分が嫌になっていきました。

子供との時間も十分に取れていないことに気付き、思い切って介護施設に転職しました。

病院に比べると朝の情報収集や準備が少ない分、余裕がもてます。それに介護施設の看護師さんは子育て経験者が多いのでなにかと理解してくれます。

今では定時に帰ることができるようになりましたし、たまに緊急の呼び出しがあるものの夜勤がないため子供との時間もできて毎日笑顔で過ごせています。

年収は500万円弱ありますから、養育費を貰っていない私でもなんとかやっていけそうです。

元の旦那さんの方から養育費を貰ってないというMさん。

夜勤なしになると収入が減るんじゃないかと不安があったようで、それが病院勤務へのこだわりにもなっていたようですが、それは杞憂だったようで、なによりです。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 口コミ , ,