看護師辞めたい人に読んで欲しい話

私がどうして「看護師辞めたい」と思うようになったか

看護師辞めたい

看護師はツラい仕事です。体力を使いますし、なにより生命に直結するので手を抜くわけにもいきません。
何度「看護師辞めたい」と思ったかわかりません。

わたしは夜勤が嫌でしたが、それよりも嫌なことがありました。

それは、自分自身です。自分自身が嫌になってしまって
「こんなことなら看護師辞めたい!」
と思ったんです。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

死に慣れる

看護師になる前、わたしは自分のことを優しい人間だと思っていました。看護学校を出る時もそう思っていました。
でも実際看護師として働いてみると、

わたしは全然優しい人間じゃなかった・・・。

最初の頃は、急変があったら喉がカラカラになって頭の中も真っ白になるほど緊張していたのですが、後輩ができてくるころになると、仕事に慣れ、そのうち「死」にも慣れてしまいました。

急変が起こっても慌てなくなった代わりに、急変を鬱陶しい・面倒くさいと思うようになったんです。
夜勤帯で急変が起これば、業務が止まります。当然、休憩時間・仮眠の時間はなくなります。
残った業務は夜勤が終わってから。しかもたくさん報告もしなければなりません。「もう帰っていいよ」と言われても、日勤のスタッフに悪くて結局夕方まで残ってしまいます。

急変のたびにこう思うようになりました。
「なんで今日なの?」って。
患者さんの生命がかかっているその瞬間にです。

それどころか、

「もう助からないな。どうせ死ぬなら別の日にしてくれたらいいのに」とすら思うようになっていました。
こんな風になってしまった自分に気づいた時、強く「看護師辞めたい」と思いました。

そんな日は寝る前に後悔します。

「もし自分の家族ならこんな看護師にはケアして欲しくないだろうな」
「もっと本気でやってれば助かったのかもしれないな」
「看護師辞めたいな」

先輩に相談したら、

「そんなもんだよ。みんなそんなもん。仕事だもん」
と優しく笑ってくれたのですが、わたしは自分がどうしても許せませんでした。

看護師を辞めたい。何度も何度もそう思いました。

睡眠不足は精神を不安定にする

わたしは看護師を辞めようと思っていました。
優しさをもつことも、割り切ることもできないのではツラいばっかりだからです。

看護師の仕事は肉体的に疲労します。肉体の疲れ、特に睡眠不足は人の精神に影響を及ぼします。

1日に4時間半ほどしか眠らない睡眠不足が5日間続くと、うつ病や統合失調症などの患者に似た脳機能の変化がみられ、不安や混乱、抑うつ傾向が強まることが、国立精神・神経医療研究センターの三島和夫部長や元村祐貴研究員らの実験で明らかとなった。

(マイナビニュースより)

わたしの優しさが本物か偽物かはさておいて、夜勤を続けていると感情が通常の状態ではなくなるのは事実みたいです。

もちろん、これには向き不向きがあるのでしょう。
夜勤をしていても明るく一生懸命な看護師さんもたくさんいます。
ですが、わたしが向いていなかったように、同じように「看護師辞めたい」と思っている看護師さんがいるかもしれません。

どうか決して自分を責めないで下さい。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

看護師辞めたいあなたへ

看護師辞めたいですか?

でも、少しだけ考えてみて下さい。看護師として働いていると結構いいお給料が貰えます。
でも、看護師を辞めて普通のOLになると驚くほどお給料が安いんです。

わたしたちは学や短大に行ってませんし、英語が喋れるなどの特技があるわけでもありません。
だって友達がそうしてる頃にわたしたちは看護学生だったのですから。

そうです。
わたしたちの特技は看護師であることなんです。

正直に言って、わたしはお金のために夜勤なしで看護師求人を探して復職しました。
病院での看護師の仕事内容とは違います。最新の医療に触れることもありません。

でも、「看護師辞めたい」と思っていた私でも続いています。
それなりに忙しい時もありますが、病棟で働いているよりはずっとずっと楽です。身体も楽ですが、気持ちがもっと楽になりました。
一年くらい過ぎたころ、ふと「優しさ」を取り戻せていることに気づいたんです。
自分が嫌いになって「看護師辞めたい」と思っていた私がです。

病院よりゆったりとした時間の流れのおかげかなと思っています。

だから、「看護師辞めたい」と思っているあなたへ伝えたいんです。
病院だけが看護師の職場じゃない。

人には向き不向きがあります。
ゆったりした介護・福祉の現場もあれば、美容外科・治験コーディネーターのような事務・営業に近い職場もあります。そこに求人がある以上、看護師が求められています。

病院で働いて「看護師辞めたい」と思っただけで看護師を辞めるという判断はあまりにもったいないです。

せっかく苦しい病院実習を乗り越えたのですから、もっと資格を大切に使ってみましょう。
よりよい人生のためによりよい転職ができることを心よりお祈りしております。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 口コミ, 夜勤の現状, 心と体 ,