看護師はどうして心霊体験をするのか

看護師が心霊体験は多いの?

夜勤と心霊体験

看護師は心霊体験が多いと言われていますが、それは病院という生と死の境界にいるからなんでしょうか?
実際に調べてみると特に夜勤をしている看護師に心霊体験が多いそうです。
同じように警備員やタクシー運転手などの話もよく聞きますよね?彼らも夜勤をしています。夜勤をしている人ほど心霊体験をする率が高いというのはどういうことでしょうか?

その理由を科学的に考えてみました。

看護師には金縛りが多い

sleep

心霊体験のない人でも金縛りくらいなら経験があるのではないでしょうか?
中にはお祓いなんかをしてもらう人もいますよね。でも金縛りは科学的に解明されています。

金縛りが起こっているときに脳波と筋電図をとると、
脳波⇒覚醒状態
筋電図⇒反応なし
つまり脳は覚醒しているのに、肉体は眠っているという状態になっています。
どうしてこのようなことになるのでしょう?

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、レム睡眠は英語でREM睡眠と書きます。これはRapid eye movementの略で、眼球が素早く動いているという意味です。人はこの状態の時に夢を見るということがわかっており、簡単に言うと浅い睡眠なのですが、この浅い睡眠の時の脳は結構活動しており、その途中、たまに覚醒状態になることがあります。

ずばり、これが金縛りです。

こうなると看護師に金縛りが多いことも簡単に説明がつきます。交代勤務をしていると規則的な睡眠がとれませんよね。当然、レム睡眠とノンレム睡眠のバランスも乱れます。
そうなると金縛りが起きやすい状態になるというわけです。
金縛りを心霊体験の一つに数えるならば夜勤をしている看護師に心霊体験が多くなるということになります。

当然ですが、このような状態が長く続くことは健康上良いことではありません。
金縛りが起こるようになってきたら、疲労がピークに達している証拠です。
そのまま続けていれば、鬱になりやすくなったり、寿命を縮めたりします。今は夜勤をしなくても充分に稼ぐことがきますので、考えてみるのもいいかもしれません。

夜勤なし看護師求人について収入面も含めてまとめていますので良ければお読み下さい。
>> 夜勤なし看護師求人について

 

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

看護師に心霊体験が多い理由

心霊体験を調べてみると、処置の途中や申し送りの途中などに起こったというケースはあまり聞きません。
大抵の場合、巡回の途中や仮眠の時など、ちょっと気を抜いた時に起こっています。
看護師の勤務は過酷です。

不規則な生活に加え、仕事中はいつも緊張状態に置かれています。しかもたくさんの情報を常に並列で処理していかなければなりません。そういう状態が続くと、脳は疲労します。脳が疲労すると認知機能や判断力が低下します。

簡単に言うと見間違いや聞き間違いが多くなるわけです。しかし、その状態を本人は気づいていません。
自分で思っているより脳は疲労しているわけです。

例えば、ぼんやりとガラス越しに見える影があるとしましょう。
実は非常灯による観葉植物の影なのですが、夜勤中の脳は疲労しているので、きちんと判断できない。
人間の脳には理解できないものを理解できるものに当てはめようする機能がありますから。間違って「人影」として認識したりするのです。

数人の看護師が同じ場所で心霊体験をするのは、脳が間違った判断を下しやすい何か(影など)がそこにあるからです。そうなると、「あそこは昔◯◯だった」などという噂が出始め、立派な心霊体験となります。簡単に言えば脳の誤作動ですね。
(もちろん本当の心霊体験もあるのかもしれませんが、科学的に説明できる部分も多いということです)

睡眠というのは脳が休息する時間です。
しっかり休息出来ていないと疲労が蓄積し、認知機能や判断力が低下します。

心霊体験も怖いのですが、この状態は「医療ミスを起こす可能性」や「交通事故を起こす可能性」が非常に高く危険な状態です。ですが、医師や警察官、消防士など交代勤務が必須な他の職業に比べて、看護師はあまり守られていません

公務員ではありませんから休日が確保されていません。医師ほどの高給を貰えるわけでもありません。

それでも夜勤を続けますか?

まだ若い体力のある時であれば何とか乗り切れることかもしれませんが、20代後半あたりからはどんどん厳しくなってきます。でも、その代わりにたくさんの知識が身についている筈ですよね。まさに夜勤なしの看護師求人を探してみる時期です。
看護師不足の今は、夜勤なしでも「十分な収入」を得られる求人がたくさんあります。

一つ一つの募集人数が多くないので、ハローワークやナースバンクにはあまり出ていませんが、看護師求人サイトならたくさん見つかるはずです。

登録も利用も無料ですから、ぜひ一度、夜勤なしの看護師求人にどんなものがあるかチェックしてみて下さい。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/16

 - 夜勤の現状, 心と体 , , ,