看護師は夜勤で寿命を縮める

看護師は夜勤で寿命を縮めるの?

夜勤なしで長生きしよう

夜勤(不規則な睡眠)は体に様々な影響をもたらします。肥満、抑うつ、肌荒れなど様々な影響がある中で、最も恐れなければならないのが寿命が縮むことです。

夜勤をしていると寿命が縮む」というと都市伝説のようですが、調べていくとまんざら嘘ではないようでした。というのも、睡眠時間と寿命は密接に関係しているというのは多くの研究結果から明らかだったからです。

夜勤を続けると寿命が縮むエビデンス

睡眠不足と寿命についての研究は世界的に進められています。

英ウォリック大学と伊フェデリコ2世大学では10年間にわたって共同研究が行われ、睡眠時間と寿命についてのある結果を得ました。
それは「睡眠時間が1日6時間未満の人と、6~8時間の睡眠の人では、睡眠時間が6時間未満の人の方が早死にするといったデータです。また、カリフォルニア大学からは、「通常の睡眠時間が6.5~7.4時間の人の死亡率が最も低い」といった研究結果が発表されています。

それより短くても長くても、死亡率が高くなるそうです。
こうした研究結果をふまえると、睡眠と人間の寿命には深い関係があることを認めざるを得ません。
すくなくとも看護師の不規則な交代勤務が寿命に影響を与えることは間違いないでしょう。

寿命を縮める夜勤を無理に続けていく必要はありません。
新卒~30代前半まではよくても、徐々に夜勤が辛くなってきているのを身体で感じてる筈。
そろそろ自分のQOLを見つめてみるのもいいのではないでしょうか?
夜勤を続けて寿命が縮むのなら夜勤のない職場へ移って長寿とゆとりを手に入れましょう。

看護師不足の今は夜勤なしでも十分な収入を得ることができます。このサイトでオススメしている看護師求人サイトの「看護のお仕事」は担当者の対応にこだわって運営されている優良な看護師求人サイトです。

夜勤なし看護師求人なら

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

※トップページにも細かくまとめています。>>夜勤なし看護師求人トップへ

睡眠不足は寿命を縮める理由

睡眠不足になると、以下の疾患にかかりやすくなります。

・高血圧症

血圧を維持しているのは交感神経の働きですが、睡眠中は交感神経の活動が低下して、血圧が下がります。睡眠不足では、交感神経の活動が活発なままとなり、やがて、血圧が高値を維持したままになってしまいます。また、高血圧症の人には不眠症の患者が多いという統計的データがあり、逆説的に血圧と睡眠の関係を示唆しています。

・糖尿病

詳しいメカニズムはわかっていないそうですが、睡眠不足の状態が続くとストレスホルモンが分泌され血糖値の上昇を抑える力(耐糖能)が低下することがわかっています。その状態が長く続くと、糖尿を発症します。

・肥満・脂質異常症(高脂血症)

睡眠不足になると、グレリンというホルモンの分泌が増加します。グレリンは食欲増進ホルモンと言われていますが、実際には中枢に飢餓を知らせるホルモンです。そのため、グレリンの分泌が増加すると普段よりカロリーの高いものを食べたくなります。それが続くと、肥満及び脂質異常症になります。

・死の四重奏

看護師のみなさんはご存知かと思いますが、「高血圧」「糖尿病」「肥満」「高脂血症」、これら四つを合わせると「死の四重奏」として広く知られているところです。メタボリックドミノなんていう考え方も同じような理屈ですよね。ひとつひとつは大したことのない疾病が重なり合って重篤な状態を引き起こすというものです。

夜勤なし看護師求人で長生きしよう

夜勤が即、睡眠不足ということにはならないかもしれません。
しかし、

「夜勤明けですぐにぐっすり眠れますか?」
「夜勤入りにはぐっすり眠れてますか?」
「寝だめをしてバランスをとった気になっていませんか?」

いくら文明が進んでも人間が昼行性の一動物であることに変わりはありません。

昼間活動し、夜に眠るという自然のサイクルの中でこそ人間の肉体は狂いなく動くことが出来るのです。
夜勤を続けている限り、規律正しい睡眠は保障されません。そしてそれは寿命に大きく影響を与えています。

もっと言えば
「夜勤によるデメリットを補えるだけの手当を貰えていますか?」

誰かが夜勤をやらなければならないことはわかっています。でも、寿命はお金では買えません
今の時代、わたしたち看護師にも夜勤なしの求人がたくさん存在します。手当がなくても、しっかりと生活出来るだけのお給料を貰えます(参考リンク:夜勤なし看護師の給料)。看護師求人サイトにはそんな情報がたくさん載っていますし、登録も利用も無料です。

是非一度、夜勤なしの看護師求人にどんなものがあるかチェックしてみて下さい。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 夜勤の現状, 心と体 , , ,