夜勤なし看護師求人口コミ 『交代勤務で鬱に』

夜勤なし看護師になった理由『交代勤務で鬱に』

夜勤をしていて鬱になった

夜勤をやめたことで、同じように夜勤なしで働いている色んなナースに知り合いが出来ました。彼女たちだって元々は夜勤をしていたはずです。何がきっかけで夜勤なし看護師になったのでしょう?

その中のCさんにお話をきいてみました。

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

心の病気になるなんて・・・

病棟の看護師として3年働きました。

新人の時はみなさんと同じように何をしていいかわからず、ボーと突っ立ていることが多かったのですが、仕事に慣れてくると、自分で言うのもなんですが、テキパキと仕事をこなせるようになりました。
もともと段取りとかが好きなんですよね。
そうなってくると先輩なんかにも褒められ、どんどん仕事が楽しくなってきます。

当時は3交代で、日勤・準夜勤・夜勤の勤務をこなしてました。
そこに突然、事件(という程のものではないんですが、私にとっては事件です)が起こりました。

ある先輩が私を無視し始めたんです。
元々その先輩は私のことを良く思っていなかったんだと思うんですが、当時はまったく気づかなくって、突然のことで驚きました。

日勤と準夜はバタバタ働いていれば終わります。食事介助なんかも入ると時間の経つのが早いですし、その先輩から逃げることはそんなに難しくありません。ただ、深夜勤はそうはいきませんでした。深夜勤の人数は3人。これでは逃げられません。

私自身もツラかったですが、重い空気の中で働くもう一人の人にも申し訳なくって・・・。勤務表が出るとまず深夜勤務のパートナーをチェックしました。
その先輩と何回当たっているか。そればっかりが気になって・・・。

最初に眠れなくなりました。

日勤深夜というパターンがあって、18時くらいに日勤が終わって、仮眠をとって12時から勤務するんですが、実質3~4時間の仮眠ができないんです。
少しうとうとしてもすぐ目が覚めちゃって、時計を見ては「寝なきゃヤバい!」って焦って、焦ったら余計に眠れなくなって、の悪循環です。

当然疲れがとれませんから、仕事でもミスが目立ってきて・・・。それがその先輩に見つかったりしたらもうホントに最悪です(笑)。食欲もなくなって5kgくらい痩せました。
今だったら大歓迎ですけど、その時はしんどかったです(笑)。

仲の良いスタッフが気にしてくれて遊びとかに誘ってくれるんですけど、行く気が起こらなくって、断ったりしると、なんとなくみんなと距離が出来ちゃったような気がして・・・。
休みの日になっても何もする気が起きずただただボーっとしてました。それで、親友のすすめもあって心療内科へ行ったんです。

そしたら「抑うつ状態ですね。できれば少し休んで職場と距離をとった方がいい。診断書書きましょうか?」
って言ってもらったんですけど、みんなに迷惑かかるんで辞めちゃいました。

鬱にならないために夜勤なし看護師へ

しばらくはお薬を飲みながら1ヶ月くらい休養して、パートでクリニックに勤めはじめたんです。

結構忙しいところだったんですが、仕事出来ることが嬉しくって、楽しくって。
今はそこの先生の絡んでいる訪問看護ステーションで働いています。

女の世界

こうやって考えると看護師ってやっぱり女の世界ですよね。女の世界には独特の人間関係があって、特にほら看護師ってプライドも高いでしょ?

同期にも人間関係が原因で退職したり、田舎に帰ったコが何人かいます。
どこにでも合わない人がいて当然なんですけど、夜勤には逃げ場がなさすぎる。

日勤だけならたくさんのスタッフが仕事してますので、なんとかなっただった自信があります(笑)。

夜勤はクローズド

現在のCさんは仕事のできるとても明るい人なので、お話を聞いて正直驚きました。

夜勤は本当にクローズドな状態になります。だからこそ意外な趣味を知ったり恋バナしたりと、関係が深まることもあるのですが、マイナスに働くと本当に苦痛になってしまいます。

チームで仕事をする以上、意見の違いもぶつかり合いもあって当然。みんなが後に引きずらないような感じだったら良いんですが、なかなかそうもいきませんし、相談できる上司がいてくれれば良いんですが、現実はなかなか難しい。
夜勤中の陰口の対処法を記事にしてみました。

また夜勤を続けていると鬱になりやすいということもあるようです。重なるところもありますが、ぜひご一読下さい。

すぐに投げ出すことを奨励するわけではありませんが、わたしは心身の状態がおかしくなるまで一つの職場にこだわる必要はないと思っています。仕事もプライベートも心身の健康があってこそ。人生は楽しまないと損ですからね。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる

まさに2018年度2月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/28

 - 口コミ, 夜勤の現状 ,