夜勤なし看護師求人は新卒~新人看護師もOK

夜勤なし看護師求人は新卒~新人看護師もOKなの?

新卒でも夜勤なしで働けます

 

卒業して病院に勤めだし、1年も働けば自分に看護の仕事が向いているかどうかがわかってくると思います。その中の大きな悩みのひとつとして、夜勤があるのではないでしょうか?
不規則な勤務に自分の身体を慣らしていくのは大変です。もちろん若さで乗り切る人がほとんどなのですが、そうでもない人も多いのが実際のところでしょう。

新卒~新人看護師の驚き!夜勤明けでもゆっくりできない

病棟看護師の仕事は交代制のため、会議などの集まりとなれば誰かが無理をして時間を作らなければなりません。夜勤明けでも会議のために出勤しないとダメなんです。新卒~新人看護師にはまさに「聞いてないよ!」って感じです。

夜勤明けで(といってもなかなか定時では終われず昼前まで残業して)帰宅。
しかしその日の夕方は会議があるので、少し寝てまた病棟へ。また、先輩に食事に誘われて、少し寝てから飲み会へ。

なんてことも結構多いものです。

どんな仕事でもそうだとは思いますが、実際の業務以外のことが多いのに新卒~新人看護師だったわたしは驚きました。そして、もともと睡眠時間をきっちりとりたいタイプのわたしには大きなストレスでした。
そういったことがわかってくるのも1年目、2年目くらいでしょう。
もしそれがツラいのであれば、身体を壊すまでその職場にこだわるよりも別の職場へ目を向けて見ることをオススメします。
1~2年目といえばまだまだ新卒~新人看護師ですが、十分に働く場所はあります。

例えば、「看護のお仕事」は友達にすすめたい看護師求人サイトNo.1で、東証一部上場企業が運営しているためセキュリティも万全です。無料登録すれば他ではみれない非公開求人もチェックできますから是非チェックしてみてください。

夜勤なし看護師求人オススメは
【第1位】圧倒的信頼度と求人数
 ▶「看護のお仕事」公式
【第2位】企業系などに強い
 ▶「MCナースネット」公式
【第3位】ここはおさえとして
 ▶「ジョブデポ看護師」公式

新卒~新人看護師も介護施設(夜勤なし)で働ける?

新人~新卒でも大丈夫な理由を挙げていきましょう。確かにそこで働く看護師にはベテランの方が多いのは事実です。

しかし考えてみてください病院には様々な専門科があって、全部を経験している人なんてそう多くはいません。でも介護施設の看護師は立派に働いています。
どうしてでしょうか?

まず、そこは治療の場ではないということがあげられます。つまり専門的知識や技術を必要とする場ではありませんpl-201415081429

例えば突然意識レベルの低下があったとしましょう。その時、看護師がすることは、速やかに救急車を要請し、一般的なバイタルサインその他の状態を救急隊に伝えることです。逆に脳外や循環器の知識が判断を誤らせることだってあるくらいです。「病院に運ぶべきかどうか」の判断はそれほど難しいことではありません。

もし判断を悩むなら、それは時間的余裕があるということです。ゆとりがあるということは誰かに相談できるということです。

夜勤なしの介護施設にはベテラン看護師の方がおられます。先輩に相談すればいいんです。
病棟で働いているときは相談するのもおっかなびっくりだったかもしれませんが、介護施設では驚くほど親切に教えてくれます。それは

「お互いの協力によって成り立っている」
年齢的に落ち着いた人が多い
「人数が少ないので派閥などを作るメリットがない(揉めるだけ損)」

ということもあるでしょう。もちろん夜勤なしの規則正しい生活で「身体的ストレスが少ない」ということも大きな要因かもしれません。

また今はネットで調べられるということも大きなプラスになります。
素人の方であれば理解できないようなサイトも、看護師免許を持った人であれば理解できます。
その疾病の専門看護師になれというのは大変かもしれませんが、その分野の知識を広く浅く持っておくということであればそれほど難しいことではありません。新卒~新人看護師でも十分に可能なことです。

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

新卒~新人でも夜勤なし看護師求人を探してOK!

以上のような理由から、新卒~新人看護師でも夜勤なし看護師として介護施設で働くことができます。
むしろ、若い力を喜ばれることでしょう。そもそも看護というのは病気ではなく人間を看る仕事です。

病院にいるとそんなことも忘れがちになりますが、介護施設ではそんな看護の原点のようなものを感じることが出来ます。

介護施設以外であっても、環境が良ければ新卒~新人の人でも十分に働くことが出来ますし、またその需要もあります(実際わたしも3年目くらいで求人情報を集め出しましたが、十分に需要がありました)。

看護師不足は深刻ですから、雇う側もすぐに辞めてしまわないように良い環境を整えています。看護師求人サイトでは事前に転職先の内部情報(人間関係などの職場環境)を知ることができるところもありますから、怖がらずに無料登録して相談してみてください。夜勤なし看護師求人がいくつも見つかる筈です。

オススメ求人サイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度7月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

      2017/07/16

 - 介護施設, 夜勤のない職場 , , ,