夜勤なし看護師でもしっかり稼げる?

yakinasi_copy2

夜勤って、身体のリズムも崩れるし、予定も立てにくくなる。家族にも負担をかけてしまいがちですよね。ともかく夜勤ってツラいものです。

わたしが夜勤なしの看護師をオススメする3つの理由

・健康
・夜勤をしなくても給料は変わらない
・看護師のQOL・ワークライフバランス

上の3つはわたしが手に入れたものです。
健康は言うまでもありません。規則正しい生活リズムは健康全てに影響します。夜勤をしながらだと難しいダイエットも夜勤なしだとスムーズに実行できちゃいます(自炊とか)。

看護師は夜勤しないと稼げないと思われがちですが、そういうわけではありません。
しっかりと情報収集して、勤務条件などを細かくリサーチすれば、夜勤なしでもしっかりお給料もらうことも可能です実際わたしは年収520万貰っています)。

QOLやワークライフバランスも言うに及びませんよね。家族や恋人・友達との予定が立てやすくなるのは当然のことです。自分の時間がしっかりと取って有意義な人生を送りましょう。

このサイトでは夜勤なし看護師求人の2017年度最新情報をまとめました。夜勤なしで働きたいあなたにピッタリの求人サイトの2017年版は以下の3つです

夜勤なし看護師求人オススメは
【第1位】圧倒的信頼度と求人数
 ▶「看護のお仕事」公式
【第2位】企業系などに強い
 ▶「MCナースネット」公式
【第3位】ここはおさえとして
 ▶「ジョブデポ看護師」公式

※男性看護師の方は
▶「男性看護師転職事情」へ

24時間365日やっている看護師求人サイトは、わざわざ休日を潰さなくてもスマホで簡単にチェックできますから働きながら転職先を探すのにはとても便利。ですが、それだけがメリットではありません。

Q)好条件の夜勤なしの職場なんて本当に見つかるの?

A)求人広告やハローワーク・ナースバンクには「好条件の夜勤なし看護師求人」は少ないですよね。なぜなら病院や事業所が申請すれば載せてもらえる案件だからなんです。「安い給料で看護師さんに来て欲しい」そのような考えのところに良い求人案件は集まってきません。
看護師求人サイトなら「営業努力」と「病院(事業所)とのつながり」によって、募集人数の少ない細かな求人もとってきています。また同時に紹介した看護師からアンケートなどによって情報をフィードバックしています。つまり病院や事業所の情報をたくさん持っているんです。それを利用しながら吟味していけば好条件の夜勤なしの職場を高確率で見つけることができます。
また担当者に希望の条件を具体的に伝えておけば、あなたが働いてる間にも条件にあった職場を探してくれます。

Q)本当に無料なの?

A)看護師求人サイトは登録も利用も全て無料になっています。それは病院や事業所への紹介料で運営しているからで、こちらには一切の費用がかかりません。

特に今は深刻な看護師不足で、病棟でも日勤のみの勤務形態で募集していたり、クリニックや介護・福祉分野では看護師の確保にアップアップしています。
逆を言えば、夜勤なし看護師を目指すなら今のこのチャンスを逃す手はありません!

ちょっとしたポイント

非公開求人という言葉をご存知でしょうか?看護師求人サイトはそれぞれのサイトだけが持つ好条件の求人を持っています。「他のサイトにとられないため」「募集人数が1名程度なので大きく募集できない」というのが主な理由なのですが、そういうところに良い求人は隠れています。夜勤なしで好条件だと看護師も中々辞めませんからね。
無料登録すれば非公開求人もチェックできるようになりますから、いくつかのサイトに登録してそれぞれの非公開求人をチェックするのが一番の早道です。

また、看護師求人サイトの担当者は辞める時のサポートや、面接日の設定お給料などの条件交渉もあなたの代わりにやってくれたりします。せっかく無料で利用できるのですからしっかり活用して少しでも良い条件で夜勤なしの看護師になりましょう!

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

気になる夜勤なし看護師の年収は?

夜勤なし看護師の年収を読む

夜勤なし看護師のメリットはどんなの?

夜勤なし看護師のメリットを読む

土日休みで夜勤なし看護師求人はある?

土日休みで夜勤なしを読む

新卒の看護師でも夜勤なしで働けるの?

新卒でも夜勤なしで働けるを読む

ハローワークやナースバンクで夜勤なし看護師求人はある?

ハローワークやナースバンクとどう違うのか?一覧にしてまとめてみました。

求人サイト ハロワーク
ナースバンク
料金 無料 無料
夜勤なし求人数 多い 少なめ
個人情報安全性 安全 まずまず安全

まずは料金ですが、ハローワークやナースバンクと同じように看護師求人サイトも無料で登録・利用できます。

「公立の機関じゃないのにどうして?」って思うかもしれませんが、看護師求人サイトは病院や施設から紹介料をもらうことで成り立っているからなんですね。
なので、わたし達に料金が請求されることはありませんつまり無料で夜勤なし看護師求人を探せるということなんです。

 

 個人情報を取り扱うので安全性も心配 

でも、公立の機関だからって安心でしょうか?役所などから個人情報が漏れるニュースは多いですよね。どうしてかって言うと、個人情報の管理に問題があっても役所はダメージを受けないからです。

評判にすぐ影響する企業の方がセキュリティには敏感なんです。それでも心配な方はサイトをチェックしてみて下さい。
個人情報管理が一定の基準を満たしていると認められた会社にはプライバシーマークが与えられており、アルファベットのPをかたどったマークをサイト内に表示しています

もちろん、登録したからといって迷惑メールが届くなんていうこともありません。だから安心して夜勤なし看護師求人を探してください。

 

 看護師転職サイトとどこが違うか 

ハローワークやナースバンクは病院や施設からの申請で求人を掲載しているんですが、求人サイトでは営業マンが各事業所を訪問して求人をとってきます。ここが大きな違いなんです。

夜勤なし看護師求人にはそれほど大きな募集はありません。どこも1名~せいぜい数名程度の募集です。だからいちいちハローワークやナースバンクに申請しないところが多いんです。

つまり、そういう細かい求人はハローワークやナースバンクより看護師求人サイトの方が圧倒的に数が多いんです。

【2017年】
夜勤なし看護師求人にオススメサイト

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。

複数の業者に登録することで、その会社だけの非公開求人を紹介してもらえるケースがあります。お金がかかるようなことはありませんし、ここで紹介する業者に限っては個人情報漏れの心配もありません。今少しだけがんばって、たくさんの情報をつかんで下さい。

 

夜勤なし看護師求人の現状

夜勤なし看護師求人と一口に言っても、

・子供の手が離れたから働こうを思ってるけど夜勤はちょっと…。
・夜勤はどうしても身体に合わない。なんとか夜勤なしで高給を貰えないか?
・看護師辞めたい
・夜勤をしていると太る

などなど事情は様々です。
「看護師と夜勤はつきものだから仕方ないなぁ」と諦めたり、「夜勤なしだと稼げないから生活に困る」などと思うのは大間違いです。

現在病院に勤めている方だったらわかると思いますが、看護師業界は大変な人出不足です。

「風邪をひいても休めない」
「日勤なのに21時過ぎまで残業している」

そんな声をそこら中で耳にします。

ですから病院はあらゆる手段を使って看護師を集めようとしています。
そのおかげと言ってはおかしいですが、今までのように「常勤看護師には夜勤が必須」ではなくなっています

時短や夜勤なしで働くママさんナースもたくさんいます。また、潜在看護師(看護師免許は持っているが、働いていない方)に働いてもらおうとブランクのある看護師向けに「新卒者にするような丁寧な院内研修」を行っている病院もあります。

もちろん、准看護師も昔よりずっと高待遇になっています。
病院で働くということ一つとっても夜勤なし看護師求人がたくさんある時代なんです。

 

 「病院はもう嫌だ!」という人にオススメ 

「看護師を辞めたい」と思っている方は「もう病院では働きたくない」と思っていますよね。わたしもそうでした。
でも今、看護師求人は病院以外にもどんどん拡大していってます。

ご存知だと思いますが、国の方針で慢性期の患者さんや社会的入院の患者さんなどを地域へ戻そうという流れがあります。そうなった患者さんは誰が医療ケアをするのでしょうか?つまり地域に看護師の需要が生まれてるんです。

その需要はこれらかもどんどん拡大していくでしょう。デイサービスや老人ホーム・訪問入浴などの介護・福祉分野、医療分野で言えばクリニック・訪問看護などがそれにあたります。

おわかりでしょうか?これらの多くは夜勤なし看護師求人に相当します。

しかし先ほど書いたように看護師は人手不足。病院でも看護師が集まらず看護師求人の文字はそこら中に溢れています。地域はもっと大変で看護師が全然集まりません。

逆を言えば、このことは夜勤なし看護師求人を探す看護師にとっては大きな利点になっています。なぜなら、例えば訪問入浴の事業をしようと思ったら、看護師なしでは出来ません。看護師の雇用が必須だからです。

看護師を雇わないと事業が出来ない。
そうなると当然のように待遇を良くして看護師を集めようとします。好条件でないと集まりませんからね。
それは給与面だけでなく、働き方にも影響しています。

・午前中のみ
・週に数回のみ
・夕方のみ

色んな条件交渉が可能になっています。それだけ需要に供給が追いついていない状況なんです。夜勤なし看護師求人を探す人達にとってはまたとないチャンスです。夜勤なしだけでなく、もっと時間に制限のある方にも需要がたくさんあります。

「看護師をしていて鬱になった」「看護師を辞めたい」そんな方にこそ是非、地域で働いてもらいたいなと思っています。病院のように閉鎖的な環境ではありませんから伸び伸びと働くことができます。それに普通の企業に勤めたらお給料の安さに驚きますよ。持ってる資格は使わないと損です!

 

 お給料の問題 

「夜勤をしていると太る」
「夜勤を続けると早死にする」

という理由から夜勤なし看護師求人を探そうと思う方もいるでしょう。そういう人達にとってネックになっているのはお給料の問題です。

「お給料が安くなるなら我慢して夜勤を続けるしかないか」

そんな風に思っているかもしれません。ここまで読んで下さった方ならわかると思いますが、それも杞憂です。

夜勤なし看護師求人においては需要だけが大きく増大し、供給が少ないという現状はお給料にも影響しています。
現にわたしは年収500万を越えています。

この金額は夜勤をしている看護師の年収とそれほどかわりません。つまり夜勤手当というのはその程度しかないものなんです。
しかもこのようなブログを立ち上げるだけの時間もある。お給料の心配はほとんどありません。

ダメ元で夜勤なし看護師求人を探しみて良い条件のところがなかったら諦める。というのはどうでしょうか?
夜勤なし看護師求人の情報はネットで調べることが出来るんですから、ほんちょっとの努力で試してみることが出来ます。

何もせずにじっと耐えるよりはずっといいと思いませんか?

 

 でも条件交渉は苦手… 

いくら売り手市場とはいえ転職先の偉い人と条件交渉なんてやりたくないですよね。誰でも苦手だと思います。ましてやお金の話なんかをするわけですから、よっぽど肝の座った人じゃないと無理です。

そういう時は、看護師求人サイトの担当者さんにお願いしましょう。わたし達の代わりに条件交渉を行ってくれます
ハローワークやナースバンクではこういうことはしてくれませんから、これも看護師求人サイトを利用するメリットです。

わたし達は希望の条件を担当者に伝えるだけでなんの気苦労もありません

 

 人間関係が心配 

また、看護師の転職理由の第1位が人間関係だと言われていますが、夜勤なし看護師求人でも同じように転職先の人間関係が気になりますよね。実はあまり知られてないのですが、看護師求人サイトはそういうことも教えてくれたりします。

もちろん全てというわけではないのですが、人間関係なんかの内部情報を持ってるんです。

どうしてそんな情報が得られるのかというと、転職した看護師にアンケートを取ったり(謝礼としてお祝い金が出る)、同じ看護師がまた求人サイトを利用した時に理由を訊いたりなんかして情報を集めているからなんです。

それはそうですよね。紹介先が変なところばっかりだったら誰もそのサイトを利用しなくなります。
求人サイト側にしてみれば登録するナースの数が減ることは収入が減ることを意味していますから、出来ることはなんでもしているというわけです。

それはこちらにとっても嬉しいことで、俗に言うWin-Winの関係です。情報は少しでも多い方がいいですからね。

 

 今が絶好のチャンス! 

またインターネットというのは働きながら夜勤なし看護師求人を探すにはもってこいです。
休みの日を潰してわざわざナースバンクに行く必要がありませんから。さらに24時間検索できるわけですから、活用するに越したことはありません。

このように夜勤なし看護師求人探しに今ほど有利な状況はないんじゃないでしょうか。

条件は通りやすく、職場もいっぱいある。さらにそれを仲介してくれる看護師求人サイトは無料で利用できる(看護師求人サイトは病院や事業所から紹介料を貰って成り立っている)。

是非、今、このチャンスにピッタリの転職先を見つけて下さい。

1位看護のお仕事

「サービス満足度 №1」「コンサルタント対応満足度 №1」「友達にすすめたいランキング №1」の3冠を達成した「看護のお仕事」はまさに業界のスタンダードです。特に担当者(コンサルタント)が丁寧で、

・希望する職場に求人がなくても改めて需要を調べてくれる。
お給料などの待遇面の交渉を代わりにやってくれる。
転職後のトラブルも相談に乗ってくれる
転職お祝い金も最大12万円あり。

まさに2017年度10月現在で必ず押さえておきたい転職サイトです。

 

2位MCナースネット

『MCナースネット』では他の転職サイトではあまりない企業や学校関連の求人が豊富です。看護師の様々な働き方を追求してくれているのに好感が持てます。夜勤や病院が嫌になった方には是非おすすめします。健診や派遣、ツアーナースなどの案件も他より豊富です。

3位ジョブデポ看護師

「ジョブデポ看護師」は広告費をお祝い金にあてることで最大40万円ものお祝い金を貰えるようになっています。無料登録することで非公開求人の中身もチェックできるようになりますので、是非登録してみてください。